みんなに知ってほしい♡輸入子供服の世界

 

こんにちは!

輸入子供服MICHELLのみなみです。

 

私は2017年2月にイギリスブランドの子供服を中心としたセレクトショップ、

MICHELLをオープンしました。

 

でも、輸入子供服ってあまりなじみがない方も多いですよね。。。

そんな方々にも輸入子供服の魅力を知ってもらいたい!

そんな想いからこのページを立ち上げることにしました。

そもそも輸入子供服って?

 

日本の子供服の代表的なブランドといえば、familiarやMIKI HOUSEなどなど、、

赤ちゃん本舗や西松屋、ユニクロなどでもお手頃で可愛いお洋服が買えますよね。

またはGapやzara、PETIT BATEAUなど、海外が拠点ですが、日本でブランド展開している海外の子供服ブランドもあります。

 

それに対し、輸入子供服とは主に

日本でブランド展開されていない海外拠点の子供服ブランドを指す場合が多いです。

 

代表的なのはヨーロッパの子供服。

当店で取り扱っているイギリスを始めとしてフランス、、最近では北欧系も。

 

お手頃でカジュアルなブランドが多いアメリカ、加えてリーズナブルな価格で人気になっている韓国子供服などなど。。

 

総じて輸入子供服と言えるでしょう。

 

 

輸入子供服ってどうやって買うの?

 

可愛い輸入子供服を見つけても、どうやったら買えるんだろう?そう思ったことはありませんか?

 

購入には大きく2つの方法があります。

  • セレクトショップを通じて購入する
  • 個人輸入で購入する

それぞれにメリットデメリットがあるので、見ていきましょう。

 

セレクトショップで購入する場合

 

メリット

○日本のショップから買えるので、トラブルが少ない

○色々なブランドの服を一度に買うことができる

 

デメリット

×お店によっては本国より高くなる

×全体の数量が少ないので、サイズなどが欠けていることがある

 

個人輸入で購入する場合

 

メリット

○セレクトショップより安く購入できる場合がある

○種類やサイズが豊富にある

 

デメリット

×英語やその国の言語で注文する必要がある

×トラブルがおきたときは自己責任。英語での対応が必要な場合が多い。

×送料が高い

×届くまでの日数がかかる

 

それぞれにメリット、デメリットがありますが、

素敵なお洋服を手にした時の喜びは何にも代えられません♡

自分に合った選択をして、お買いものを楽しみたいですね。

 

セレクトショップにも種類がある!

 

最近ネット、SNSの普及でセレクトショップも増えてきました。

セレクトショップと一言で言ってもその性質はそれぞれ。

大きく3つに分けるとこのような種類になります。

  1. 仕入れモールを通じて販売しているショップ
  2. 並行輸入品を買い付けるショップ
  3. ブランドから直接仕入れているショップ

 

仕入れモールを通じて販売しているネットショップ

流行の韓国子供服を扱うショップの多くがこれに当たります。

(同じお洋服を沢山のショップで見かけませんか?)

これは同じ仕入れサイトを使用しているから。

会員登録をすれば誰でも簡単にショップを始められるのは魅力的ですが、価格競争になりがちです。

 

並行輸入品を販売するネットショップ

注文から2~3週間かかるショップはこちらに当たることが多いです。

お客様の注文があってから、オーナーがブランドサイトで購入します。

代わりに個人輸入を行う、代行する、というイメージでしょうか。

オーナーが在庫を持つ必要がないので、気軽に始められますが、やるからには利益が必要。

そのため、現地の販売価格よりもかなり高値になることが多いです。

 

ブランドから直接仕入れているショップ

これは現地のブランドと直接契約を結び、仕入れ販売を行っているショップです。

当店はこのタイプ。

メリットはなんといってもお客様にお買い得に良い商品を提供できること

オーナーとしては在庫を持つためブランド側との交渉やセレクトは大変なこともありますが、

お客様にどうやったら商品の魅力を伝えられるのかな?と考えるのは本当に楽しいです♪んね♡

 

 

輸入子供服ってどんなブランドがあるの?

 

輸入子供服について少し知ったところで、、、

やはりどんなブランドがあるか、知りたいですよね。

 

それはもう、、、たくさんありますので、今回は代表的なものを3つだけ紹介いたします。

詳しくは別記事で紹介しておりますので、ぜひご覧ください♪

 

★アメリカ

 

carter’s(カーターズ)

http://www.carters.com/

 

言わずと知れたアメリカの定番ブランド。

アメリカらしいカジュアルなデザインとお手頃なお値段が魅力です。

 

日本でも多くのセレクトショップが扱っていますが、個人輸入もできますよ♪

ちなみにOshKosh(オシュコシュ)(※姉妹ブランドです)も同じ注文で買うことが可能です。

 

★イギリス

Boden(ボーデン)

http://www.boden.co.uk/

 

ロンドン発のBodenはベビーから大人のお洋服までが揃うブランド。

ベビー&キッズはイギリスらしい華やかな色合いや動物モチーフなどがとても可愛いです♡

 

お洋服の作りもしっかりしており、コスパが高いブランドの1つ◎

頻繁にディスカウントもするので、チェックしてお買いものしたいブランドの1つです。

【個人輸入ガイド・中級編】Boden(ボーデン)でのお得なお買い物方法って?

2017.10.20

 

★ポルトガル

mayoral(マヨラル)

https://www.mayoral.com/

 

ポルトガル発のmayoralは日本のセレクトショップでもよく見かけるブランドの1つ。

可愛いデザインとお値段のお手頃さ、そして品質の高さが魅力です。

イギリスのジョージ王子もよく着用していることでも話題のブランド。

 

サイズ展開が~16歳まであるので、大人も着用OK!

お洋服によっては親子リンクコーデも可能です♡

 

 

輸入子供服を楽しもう♪

 

知れば知るほど奥の深い輸入子供服の世界。

 

輸入子供服の魅力の1つに人と被らないというのがあると思います。

私も娘が着ているお洋服を「可愛い!どこで買ったの?」と言われるのがとても嬉しくて笑

 

今では夜な夜なネットサーフィンで可愛いお洋服を探しています。

インターネットで色々な国のサイトを見られるのが楽しいんですよね。

 

つたない文章ではありましたが、輸入子供服の魅力、少しはお伝えできたでしょうか!?

これからもこのサイトを通じて輸入子供服の魅力を発信していけたらと思いますので

どうぞよろしくお願い致します♡

 

輸入子供服 MICHELL
Instagram : @cutemichell.jp




当店はイギリス王室愛用ブランドを中心に、
親子でワクワクするようなイギリスの子供服をセレクトしているお店です。


★雑誌VERY 2017ミセスceoに選出されました★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA