輸入子供服MICHELL(ミシェル)ってどんなお店?

 

こんにちは。輸入子供服MICHELLのみなみです。

今日は自身のことやショップについて少しでも知ってもらえたらと思い、当店のオープンのきっかけや心がけていることなどを書いてみました。

自分のことを書くって、ああ、難しい!

 

不器用ながらも私のこと、お店のことをつづってみました。読んでいただき、輸入服MICHELLのことをぜひ知ってくださいね。

 

 

輸入子供服MICHELLってどんなお店?

 

当店は1児の母である私、みなみが2017年2月に立ち上げたイギリスの輸入子供服を扱うセレクトショップです。

セレクトするお洋服ブランドの多くが英国王室愛用のブランドであること、そして日本では当店のみの取り扱い商品が多くを占めるのが特徴。

大人だけでなく、お子様も気に入るようなお洋服が揃っています。「子どもがMICHELLで購入したお洋服を着たがって持ってきます」というお声をよくいただくのですが、こんなに嬉しいことはありません♡

 

 

輸入子供服ショップをオープンするきっかけ

 

きっかけは本当にひょんなことからでした。

 

娘が生まれてからは、毎日がいっぱいいっぱいな日々。やっと余裕がでてきたのは娘が1歳を過ぎたあたりでしょうか。

娘が寝てからの自由時間、テレビを見たりネットサーフィンをしたり、、そんなときにハマったのが輸入子供服でした。

 

元々、個人輸入で子供服を買うこともあったのですが、夜な夜なネットサーフィンで可愛いブランドを沢山発見してからは、もう輸入子供服の虜に。

かたっぱしから買いたい気持ちを抑え、画面越しにウキウキしていたことを思い出します。

 

ショップをはじめるきっかけとなったのは、同じく輸入子供服好きの友人とのやり取りから。

 

minami
日本だと現地の3倍の値段で売ってるし、イギリスからまとめて買いたいな~、出来ることなら仕入れちゃいたい!

 

そんな私の言葉に友人は

 

友人
じゃあ私、買うから仕入れてほしい♡

 

と言ったのです。

びっくりですよね。

 

ただの一般人の私にそんなことが出来るのだろうか?ブランドは相手にしてくれるのかな?

そんな想いもありましたが、ダメだったらそれまでだ!と思いブランドと交渉を始めたのが2017年1月の事でした。

 

結果はOK!今思うと、まだオープンもしていない、ホームページもないただの日本人に対し、ブランドもよくOKを出してくれたな、と思います。

 

 

なぜ輸入子供服ショップをオープンしようと思ったのか

 

大きく理由は3つあります。

 

1つめは、可愛くてお手頃なイギリス子供服をもっと沢山の人に知ってほしいと思ったこと。

とてもありきたりですが(笑)

日本にも沢山可愛い子供服ブランドがありますが、それに負けずイギリスにも素敵なブランドが沢山あるんです。

 

特に私はイギリス王室キャサリン妃が選ぶお洋服が大好きだったことが大きなきっかけです。

キャサリン妃が選ぶお洋服は、どれも上品で素敵なのにお手頃価格なものが多いので、知れば知るほどその虜に。

 

でもそれらのお洋服は日本未上陸のブランドが多く、普及はまだまだ。

では自分がやってみよう、と思ったことが1つめの理由です。

 

 

2つめは日本で買う輸入子供服(特に欧米ブランド)が高い、ということ。

↓下記の記事でも書いた通り、輸入子供服が現地で買うより高い理由は様々あります。店舗費用や人件費、送料や関税、ブランディングなどなど…

みんなに知ってほしい♡輸入子供服の世界

2017.03.04

 

しかし最近、ショップの形態をしていても、やっていることは転売なのでは?というお店もあったり。

 

このように、現地より価格が2倍、3倍もしてはなかなか手が出しにくくなってしまいますよね。

そこで、もっと輸入子供服を気軽に親しんでほしいという想いを込め、輸入子供服MICHELLではコストを抑え、なるべく現地価格と大きく差が出ないような値段を設定しています。

 

 

3つめは個人的な理由、自分が何か新しいことに挑戦したいと思ったから、です。

母親となって新しい世界が見えたからこそ、今までの会社員とは違う何かに挑戦しようと思っていた中でふと目の前に出てきたのが輸入子供服の販売でした。

私がこのショップをはじめることで、1つめに書いた通り、MICHELLのショップがイギリスを始めとした輸入子供服を知ってもらえるきっかけになればいいなと思っています。

 

 

輸入子供服MICHELLが心がけていること

 

輸入子供服MICHELLが心がけていることは大きく3つ。

 

①良質な値段で良質な商品を提供すること

②親も子もウキウキするような商品を提供すること

③そしてお客様と近い存在であること

 

①良質な値段で良質な商品提供すること

ふと周りを見渡せば、現地の3倍もするような値段があたりまえ。

人件費や関税などなどかかるのでしょうがない部分はあります。しかし、当店では固定費を抑えることでなるべく現地と変わらない値段で提供することを心がけています。

 

また、周りを見渡せば子供服のブランドは沢山あります。

値段もとってもお買い得なものから、ええっ!という良いお値段のものまで様々。

最近ではプチプラな海外輸入服も流行ですよね。

 

当店では子供にもきちんと安心した素材に触れてほしいということから、レインコート等の一部商品を除き、なるべく綿100%の素材を使用したお洋服の提供を心がけてちます。ちなみにレインコートも子供の肌に触れる内側部分は全て綿100%です。

また、セレクトしているブランドはほとんどがイギリス王室の愛用しているブランド・・・王室のお墨付きブランドなんです。

 

 

②親も子もウキウキするような商品を提供すること

私は、ベビーからキッズまでの限られた時間の中でしか着られないお洋服がある、と思っています。

そんな限られた時間でしか着られないお洋服をめいっっぱい親子で楽しんでほしい、そんな想いで商品をセレクトしています。

そのため、商品は子供服ならではの遊び心が隠されている商品が沢山。

可愛い動物がついたアップリケや仕掛けがあるTシャツ、乗り物柄やスモッキング刺繍、そして華やかな花柄のワンピース…

 

大人と同じようなとっても可愛いお洋服が沢山あります。

しかし、限られた時間、子どもならではのお洋服で楽しんでみませんか?

 

 

③お客様と近い存在であること

輸入子供服MICHELLは2017年2月に私みなみがスタートさせたショップです。

今まで会社員としてBtoBのやり取りしかしてこなかった私にとって、商品に興味をもってくださったお客様と会話できることは本当に嬉しいこと。購入してくださった折には、直接お礼をしにいきたいくらい、幸せなことなんです!

スタート以来、当店のインスタグラムのフォロワーさんも徐々に増えています。

本当にありがとうございます。

至らない点もあるかと思いますが、ご質問いただいたことにはきちんと答えてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

取扱いブランド(2017/4現在)

・Powell Craft(パウエルクラフト) ★イギリス

・JoJo Maman Bebe(ジョジョママンベベ) ★イギリス

・Question Everything(クエスチョンエブリシング) ★イギリス

(・Matilda Jane(マチルダジェーン) ★アメリカ ※限定取扱い)

 

2017AWより(予定)

・Olivier Baby & Kids (オリビアベイビー&キッズ) ★イギリス

 


輸入子供服 MICHELL
Instagram : @cutemichell.jp