新・子連れの聖地!?★東京おもちゃ美術館に行ってきました

 

 

こんにちは。輸入子供服MICHELLのみなみです。

 

みなさん、東京四谷にある東京おもちゃ美術館ってご存知ですか?

廃校になった小学校を利用して開館しているおもちゃ美術館は木のおもちゃで溢れる夢のような空間!

 

少し前になりますが、私も娘と行ってきました。

今回はランチなどの周辺情報を交えてお伝えします♡

 

東京おもちゃ美術館って?

http://goodtoy.org/ttm/index.html

 

1984年に芸術教育研究所の付属施設として作られたおもちゃ美術館は2008年より「東京おもちゃ美術館」として東京四谷にオープン。

廃校になった新宿区立四谷第四小学校を使用し、寄付金によって作られた美術館なんです。

 

最寄駅は東京メトロ丸の内線の「四谷三丁目駅」

 

ビジネス街やちょっとしたお店がある道を「本当にここにあるの?」と思いながら歩いていくと、どーんと現れます。

 

館内は小学校の校舎そのままの懐かしい雰囲気。

3F建てとなっており、目的別に9つの部屋に分かれています。

 

それぞれの部屋全てに木のおもちゃが沢山!

今回は参加できませんでしたが、ワークショップも毎日開催しているんだそう。

1日中いても飽きないくらい、魅力的な施設なんです。

 

◆information

開館時間:10:00~16:00 (入館は15:30まで)
休館日:毎週木曜日、その他特別休館日や年末年始等入館料:
こども(6ヶ月~小学生)
(6カ月未満は無料)
500円
おとな
(中学生以上)
800円
おとなこどもペア券 1,200円

※最新情報については公式HPをご確認ください

スポンサードリンク

腹ごしらえのランチはホテルビュッフェで♡

 

東京おもちゃ美術館は残念ながら飲食NG。

そのため、当日は少し早目にランチをしてから向かうことにしました。

 

そこで選んだのがホテルウィングインターナショナル四谷のレストランBistro W(ビストロダブリュ)

 

夜はワインビストロレストランだそうですが、ランチの時間は厳選された季節の野菜がふんだんにならんだ「ベジタブルビュッフェ」が食べられるんです♪

このビュッフェ、サラダ・冷菜・温菜・スープ・パンが食べ放題!

ビュッフェ料金にプラス料金(+500円前後)でメイン料理のパスタやカレーなども楽しむことができます。

 

そして子連れに優しいレストランだということも嬉しいポイント。

おもちゃ美術館の近くということもあり、平日昼間の店内は子連れのお客さんが沢山でとってもにぎやかな店内。

子ども用いすの貸し出しや、ベビーカー2台に対しての案内もとてもスムーズでした。

 

BistroW ベジタブルビュッフェ

時間 11:30~14:30(ラストオーダー 14:00)
内容 ベジタブルバイキング/洋食
料金 野菜ビュッフェ

小学生以上平日  1,480円(税込1,598円)
土日祝 1,980円(税込2,138円)

小学生未満500円(税込 540円)

公式HPはこちら
食べログはこちら

 

私は、すでに完了食だった娘と一緒に野菜ビュッフェを選択。

てんやわんやでビュッフェを楽しむとまではいきませんでしたが、お腹は満足♪

東京おもちゃ美術館に向けて腹ごしらえ完了です!

 

なお、レストランには前日予約して向かったのですが、その時点でお子様椅子の用意は最後の1つ!

ベビーカーでの入店も可能ですが、お子様椅子が必要な場合は早めの予約がオススメです。

 

東京おもちゃ美術館で遊ぼう!

腹ごしらえが済んだら、早速東京おもちゃ美術館に向かいます。

ランチをしたホテルウィングインターナショナルからは徒歩5分ほど。

他にも親子連れが沢山いたので、道に迷うこともなく到着しました!

 

2Fの受付で入館料を払い、向かったのは1Fの赤ちゃん木育広場。

0~2歳の子どもとその親のみが遊ぶことの出来る広場です。

※東京おもちゃ美術館HPより

 

昼間の少し早目の時間にいったので、最初は空いていましたが、時間が経つにつれてかなりの混み具合に。

平日なのにおそるべし、東京おもちゃ美術館。

 

娘は、探検したりトンネルをくぐったり、大ハッスル!

特に写真のボールプールがお気に入りで、ひたすらボールを外にえいっと投げる遊びをしていました。

もちろん母がそれを受け止める係です。。。

 

 

この木育広場には隣におむつ替えスペースが。

スペースは3台あり、ビニール袋やゴミ箱も設置されていて安心でした。

簡易的な設置ではありますが、授乳室もありましたよ。

 

 

今回はハイハイのお友達と一緒行ったので、広場はここしか行きませんでしたが、2Fにあるおもちゃのもりも魅力的。

おもちゃのもり

※東京おもちゃ美術館HPより

 

次行ったときにはここで遊びたいな。

 

スポンサードリンク

帰りは新宿までお散歩♪

 

存分に体を動かしたので、子どもたちはヘトヘト(であろう)。

天気もいいし、ベビーカー押していたら子どもたちは寝るかな!?ということで、新宿まで歩いてみることにしました(結局寝ませんでしたが泣)。

駅までだとベビーカーを押しながらで30分程でしょうか?

 

途中、新宿御苑もあるので、暖かい日はピクニックやお花を見にいってもいいですね♡

 

我々は結局、これも王道、伊勢丹新宿のチャノマでお茶をして、帰宅の途につきました。

 

いかがでしたか?

 

ずっと気になっていた東京おもちゃ美術館。

育休期間中に行くことが出来てよかったです。

もう少し近かったら毎日のように通いたい、そんな魅力的な施設でした。

なんといってもレトロな雰囲気と木のにおいがいい感じ♡

 

少し入場料を高いけれど、1日パスポートだと思えばこんなもんかな?という感じです。

某ショッピングセンターにある遊び場施設の値段からすると、妥当でしょう(あそこは時間制だし)。

 

付き合ってくれたAちゃん本当にありがとう!

 

駆け足の記事になってしまいましたが、少しでも誰かの参考になれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました♡