上品子供服の大定番♡日本未上陸のフランス子供服ブランド4選

 

 

こんにちは!輸入子供服MICHELLのみなみです。

 

当店ではイギリスの子供服ブランドを取り扱っていますが、もっと多くの方に輸入子供服ブランドを知ってほしい!と思って書き始めた、日本未上陸の輸入子供服シリーズ。ついに第3弾となりました!(記事としては5記事目かな…)

今回は上品子供服の定番♡フランスの日本未上陸ブランドを4つご紹介します。

 

第1弾では、アメリカのブランドをご紹介しました↓

王道カジュアルからお出かけ着まで★押さえておきたいアメリカの日本未上陸ブランド5選

2017.03.21

第2弾はイギリスの子供服ブランドを。その1~3まであります↓

今すぐイギリスに飛んでいきたくなる♡イギリス子供服の日本未上陸ブランド~その1~

2017.03.31

 

 

フランスの子供服のイメージって?

 

フランスの子供服にどういうイメージを持っていますか?

私は高級で上品なイメージ。それはきっと、日本に上陸しているBonpoint(ボンポワン)PETIT BATEAU(プチバトー)Tartine et Chocolat(タルティエーヌショコラ)等々のイメージがあるからではないでしょうか。日本に上陸しているフランスの子供服ブランドは高級価格帯の物が多い印象があります。

しかし実は、フランスの子供服にも上品可愛いかつ低価格~中価格帯のものも沢山あるんですよ♡今回は4つのブランドに厳選し、ご紹介します。

 

 

なぜ未上陸!?ファンが多い|jacadi(ジャカディ)

https://www.jacadi.fr/

 

以前リバティの記事でもご紹介したことのあるjacadi(ジャカディ)

もっと知りたい!【2017SS】子供服ブランドで使われたリバティまとめ~海外編~

2017.07.06

 

日本未上陸かつ日本への配送不可にも関わらず、ファンの多いブランドであるjacadi。フランスを代表するブランドの1つで、ハリウッドセレブにも人気なんだそう。上品かつ洗練された雰囲気のお洋服はどれも素敵なものばかり!

0歳から10歳サイズ(ものによっては14歳サイズ)まで、女の子用・男の子用どちらのお洋服も取り扱っています。

 

私が思うjacadiが得意なデザインといえば、スカラップブルー

スカラップの襟だけでなく、肩紐がスカラップになっているジャンパースカートや、合わせの部分がスカラップになっているコート等々、どのデザインも絶妙に可愛い丸みなんです♡

 

そしてもう1つがブルーの色。とても綺麗で上品なブルーのお洋服が多いのがjacadiの特徴。Girlsのお洋服でも全体的にブルーが多い印象です。

 

男の子のお洋服も綺麗めな感じ。きちんとした場へのお出かけの時にぴったりですね。

 

jacadiはフランスサイトもありますが、フランス語は読めない!という方にはUS、アメリカのサイトもありますよ。こちらも残念ながら国外への配送は不可となっています。

jacadi USサイト:https://www.jacadi.us/

 

 

ハイブランド顔負けのデザイン|Charabia(シャラビア)

https://charabia.com/

 

Charabia(シャラビア)は20年以上続くフランスの老舗子供服ブランドの1つ。日本ではバーニーズニューヨークなどのセレクトショップでも扱われているそう。

jacadiに比べると高級ですが、ハイブランド程ではない価格帯。日本円だと、おおよそトップス1万円~、ワンピース2万円~くらいのお値段です。

 

個人的には、FENDIと似た雰囲気があるなあ、という印象があります(FENDIファンの方、見当違いならゴメンナサイ!)

 

普段用(と言っていいのかはわかりませんが)のお洋服からパーティ用のフォーマルなお洋服まで。少し高級な価格帯とはいえ、そのお値段に納得のデザインとこだわりがあるものばかり。

 

スパンコールやラメが織り込まれていたり、ラインストーンがついていたり…。家ではお洗濯が難しそうです。笑

 

 

フェミニンな女の子服が揃う♪|Bilieblush(ビリーブラッシュ)

 

世界中のセレクトショップで扱われいてるBilieblush(ビリーブラッシュ)には可愛らしく、デザイン性も高いお洋服が沢山♪しかもお値段も手が出しやすく、お手頃なTシャツは日本円換算で2千円台から揃っています。

公式サイトがないようなので、気になった方は検索で調べてみて下さいね。

 

 

Bilieblushのお洋服は優しい色合いのものが多く、ポップな中にもフランスらしい上品さが感じられます。

 

 

流行の動物モチーフのデザインも。白鳥の羽はフリンジになっているんだそう!

 

こんな可愛いレインコートも♡当ショップで扱っているPowell Craft(パウエルクラフト)のレインコートとはまた違ったイメージで素敵ですよね。

 

 

ヨーロッパ版carter’s!?|DPAM(ディーパム)

http://www.dpam.com/

 

DPAM(ディーパム)は1986年に舞台衣装のデザイナーによって設立されたブランド。今ではヨーロッパを中心に450店舗以上を展開する大ブランドとなっています。

その魅力はやはりお手頃なお値段!carrter’sと同じような価格帯で、セールになるとTシャツ1枚が1000円を切るようなお求めやすい価格になるんです。

 

 

子供服専門店というだけあって、種類も豊富。小物や靴まで全身揃っています。0歳から12歳サイズまで揃うのも嬉しいポイントですよね。

 

 

男の子にはこんな可愛いだまし絵の冒険家セットアップも♡

日本への送料は19€だそう。関税と送料の兼ね合いをうまくとれば、お買い得にお買い物できるかも!?

 

 

いかがでしたか?

 

日本未上陸のフランス子供服ブランドを4ブランドあげてみましたが、いかがでしたか?既に知ってるよ!という方も初めて知った!という方も、輸入子供服への興味を持って下さるきっかけになればいいと思います♡

私はといえば、高級なイメージがあるフランスの子供服でも、意外とお手頃なものもあるんだな~、と改めて感じることができました。

 

定番シリーズとなっている、日本未上陸の子供服ブランドまとめですが、あとその他ヨーロッパを紹介したいなあと考え中です。スペインの子供服も可愛いんですよね♡楽しみにしていただければ幸いです。

 

それでは、みなみでした♪

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

なお当店ではイギリスの日本未上陸子供服ブランドを取り扱っています。ぜひご覧ください♡

 


輸入子供服 MICHELL
Instagram : @cutemichell.jp