【子連れグアム】現地調達できるもの・日本から持っていくべきものが知りたい!【0歳・1歳】

 

 

こんにちは。輸入子供服MICHELLのみなみです。

子連れでの初めての海外旅行はグアム!という方多いのではないでしょうか?我が家もそうでした。

ドキドキの子連れグアム。0歳・1歳のお子様連れだと、オムツをはじめとして、どうしても荷物が多くなりがちですよね。

そんな子連れグアムの負担を少しでも減らすため、私の経験から現地で買ってよかった!日本から持って行けばよかった。。ものをご紹介します。

 

初めての子連れ海外をグアムにしたワケ。

我が家は娘が1歳3か月の時にはじめての海外旅行に行きました。選んだ場所はグアム。

理由はズバリ3つです。

  1. 近い!
  2. 時差が少ない!
  3. 狭い!

 

元々旅行好きな私は海外旅行に行きたくてウズウズ。

しかし、既に歩くのが大好き!な娘に長時間のフライトは不安…

というわけでフライト時間3時間半のグアムは最適。運が良ければお昼寝=フライト時間になります。加えて時差がほとんどないのも、小さい子連れには嬉しいですよね。

また、グアムは小さな島なので、ほとんどのビーチやショッピングは中心地のタモンで全て済んでしまいます。まだ娘中心になるであろう旅行では、狭い範囲で済むことが有難かったです。

 

スポンサードリンク

基本の持ち物

 

我が家がベビー連れで旅行に行く時の基本の持ち物は以下の通り。

  • オムツ(普段用)5枚×日数分
  • おしりふき 新品1つ
  • 着替え 2枚×日数分
  • パジャマ
  • 薄手のブランケット
  • 絵本(お気に入りを2冊)

 

ベビーカーはどうした?

普段はベビーカー派の我が家ですが、今回は抱っこ紐のみでベビーカーは持っていきませんでした。

グアムは中心地以外への移動はバスが基本。このバス、入口が狭いことが多く、ベビーカーは正直邪魔になります。

また、必要な際は無料で貸し出してくれるホテルやショッピングセンターが多いので、必要な場合は現地でレンタルするのがオススメです。

 

現地で買ってよかったもの

 

そんなこんなで「必要になったら現地で買えばいい!」という方針の元、グアムへ出発!

私的・現地で買ってよかったものはこの3つです。

 

水遊び用オムツ

現地スーパ―でGETできる水遊び用オムツは、日本で買ったのが余ってる…という方以外は現地調達をお勧めします。かさばりますし。

水遊び用オムツはサイズにもよりますが、10枚前後入り。ディズニーの絵柄で可愛く、使い心地も問題なし。

大きめのABCマートであれば売っているはずですよ。

 

ベビーサンダル

日本で売っている赤ちゃん用のサンダル(濡れてもOKかつ、つま先が隠れているもの)って、探してもなく…クロックスくらいしかないんですよね。

しかし、グアムはさすが、たくさんのベビーサンダルが揃っていました。

その中で選んだのは値段もお手頃だったブラジル発のブランドZAXYのサンダル。娘も気に入っており、サイズアウトした今でも履きたがります…汗

大きいお花の中にはロゴマークの蝶が隠れているんです♡

調べたところ、日本でもオンラインショップで買えるみたい。お値段もグアム程ではありませんが、お手頃です♡新しいの買おうかなあ…

 

carter’sのお洋服

輸入子供服好きであれば見逃せないcarter’sのお洋服はマイクロネシアモール内のmacy’s(メイシーズ)で。Tシャツが1000円以下でGETできます♪

macy’sは他にもラルフローレンを始めとしたお洋服が沢山!ここで一番買い物しました。。

 

※JCBユーザーの方はお得になるクーポンがもらえるので、必ずJCBのラウンジに寄りましょう。(’17年)

 

 

スポンサードリンク

日本から持って行った方が良いもの

-自分ですくった水を自分にかける娘。

 

ほとんどのものは現地調達できるとはいうものの、使い慣れているものや、日本で売っているものの方が便利なものもあるはず。

そこで、これは日本から持っていけばよかった or 持って行って良かった というものも3つご紹介します。

 

ベビー用水着(ラッシュガード)

意外ですよね。私も、現地なら可愛いベビー水着が沢山あるはず!と思って出発しました。

しかし!0~1歳用の(可愛い)水着が探してもない!!

そうなんです。あるのはKidsの3歳用~のものばかり。大人用のものは溢れているのに、ベビー用の可愛い水着がどうしても見つからず、だったんです。

探し方も悪かったのかもしれませんが…結果、娘には3歳用の水着を着てもらいました。

ムチムチの娘は意外と普通に着られましたが、やはりここはジャストサイズを着せたかったです。。反省。

 

ベビー用浮き輪

浮き輪もですね、Kids用なら山ほどあるんです。

しかし、このような足を入れられるベビー用の浮き輪は探し出せず。

砂浜で楽しく遊べたのでいいのですが、少し海の中でプカプカしたかったな~という後悔が。

ベビー用の浮き輪は日本での調達がオススメです!

 

サトウのごはん

既に完了食だった娘ですが、グアムの食事が口に合うとは限らないと思い、日本からはチン!で出来るサトウのごはんを持っていきました。

結果は大正解。お部屋でテイクアウトしたものを食べる時にも重宝しました。

 

ちなみに、お米が食べたい!という方には2017年1月にオープンしたおにぎりセブンという日本食が食べられるフードスタンドがハイアットホテルの目の前にあります。

結局我が家は機会がなく行けなかったのですが、小さいお子様がいる方には覚えてて損はないお店です。いざというときに日本食があれば嬉しいですよね♡

 

 

ホテルはアウトリガーにしました

公式:http://jp.outriggerguamresort.com/

 

ホテルは利便性と子連れでの安心感、そして値段を考えて、アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾートに。タモンの中心地ど真ん中にあるので、何かと便利で、部屋も綺麗。

ホテルのプランに朝食はついていないので、クラブラウンジ(ボエジャー47)が使える部屋に宿泊しました。毎日の朝食代を思ったら、クラブラウンジが使えるお部屋の方がお得!お部屋も最上階だったので、眺めも良かったです♡

 

―部屋からの眺め

我が家の海外旅行は基本、ツアーではなく個人旅行。

色々と比較した結果、アウトリガーは楽天のプランがダントツにお得でした。

 

 

minami
アウトリガーを選んだのはトリップアドバイザーの口コミが良かったことも決め手でした!

 

ちなみに今回、航空券はExpedia(エクスペディア)で。子連れの場合はフライトの時間帯を考えると絶対的にJALがおすすめです。

 

電子レンジはフロントに問い合わせて

 

ベビー連れには、あると便利な電子レンジ。我が家もサトウのごはんをチンするのに大活躍!

アウトリガーでは無料で貸し出してくれますが、数に限りがあるそうなので、事前にリクエストしておくのがいいかもしれませんね。

 

 

思い切って行ってよかった!

 

出発するまではドキドキだった初の子連れ海外旅行。感想は楽しかった!!!

娘の日々のリズム中心にプランを組んだので、特にこれをする!というわけでなくビーチにいったり買い物にいったり。それが良かったのかもしれません。

娘は初めてのビーチで楽しく遊び、他の国のKidsにも積極的に話しかけに!?行っていました。

大きくなって記憶には残らないかもしれませんが、その時に得るものがあったから良いかな、というのが私の想いです。

 

次の海外旅行の計画はまだ立てていませんが、、、そろそろ行きたいなあ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡