夜用オムツにぴったり!ネピアWhito(ホワイト)12時間タイプを使ってみました

 

こんにちは。みなみです。

先日2歳を向かえた娘は現在ゆるーくトイレトレーニング中。まだまだ夜はオムツが手放せません。

最近は量も増えてきたのか、朝起きたらたまにパジャマが濡れてしまっていることも。。

そんな時、友人からネピア(nepia)からWhito(ホワイト)という新商品が出たという情報が!

早速購入し、夜用オムツとして使ってみました。

 

Whito(ホワイト)って?

http://whito.jp/

 

ティッシュやトイレットペーパーでお馴染み、ネピアから出たオムツの新商品Whito(ホワイト)

3時間用と12時間用、そしてテープタイプとパンツタイプの全9種類が用意されています。

 

我が家は夜用にLサイズのパンツタイプを購入しました。

 

特徴は赤ちゃんの快適を追求したWhito独自のキルティングテクノロジー

そう、オムツの生地がキルティング状になっているんです。

こんなオムツは初めて!思わずナデナデ触ってしまいます。

 

我が家の昼用オムツ、メリーズと比較してみました

 

我が家は娘が産まれてからずっとメリーズを使用。

特に今までかぶれもおこしたことがなく、使い心地も大変満足していたので愛用してきました。

ただ、ここにきて夜の漏れ問題が発生。12時間タイプという言葉に惹かれてWhito購入を決意したのです。

 

①見た目

 

まず驚いたのが見た目。

夜用オムツっておやす○マンのイメージですごくゴツイものをイメージしていました。

が、Whitoとメリーズを並べてもほぼサイズに変わりなし。(左がWhito,右がメリーズ)

 

薄さに至っては少しの差ではありますが、Whitoの方が薄いんです!(上がWhito,下がメリーズ)

さわり心地もサラサラで気持ちいい。。

え、これで12時間漏れないの…?

 

②お値段

 

Whitoは未だネットでの取扱いが少なく、amazonでは正規のお値段では売られていません。

楽天で調べてみるといくつか取扱いがあります。今回は爽快ドラッグさんで取り扱われているこちらの3パックセットで値段を算出。

メリーズはこちらの記事でも紹介したamazonプライム定期おトク便の値段(2パックセット)で計算します。参考に夜用オムツとして売られているおやす○マン(4パックセット)もで算出した値段も合わせて比較。

 

※Lサイズ・パンツタイプでの比較

メリーズ・・・24.5円/枚(amazonの場合) 33.3円/枚(楽天の場合)

Whito・・・31.4円/枚(楽天の場合)

おやす○マン・・・48.5円/枚(楽天の場合)

 

これ、メリーズがamazonプライムで定価の30%+15%OFFになっているので、相当安いんですが、楽天で比較するとWhitoの方が安い・・・!

12時間用の機能がついてこのお値段ってかなりお買い得だと思います。しかも使うのは1日1枚。

おやす○マンと比較するとコスパが高いのは明らかです。

これで使用感に問題なければ、Whitoすごいぞ・・!

 

③使用感と機能性

 

早速1週間、毎晩使ってみました。

まず履き心地・・というより履かせ心地?はとても良い!お腹周りのギャザーも伸びやすく、お腹がポッコリの娘も快適そうです。

そして肌触りもとっても気持ちよく、私もいつも履かせる前に思わず触ってしまいます。

ちなみに新しいもの大好きな娘は柄もとっても気に入っているよう。Whitoを見せると、上がらない!と言っていたお風呂からすぐに上がってきます(笑)

 

次は肝心の機能性

我が家は寝る前におむつを履き、翌朝起きて交換するので、夜はおおよそ10時間同じオムツを履いていることになります。

 

結果・・・1週間1度も漏れることはありませんでした!!

しかも、翌朝交換した後のオムツもメリーズの時よりズッシリ感が少ないんです。

なぜだろう?と思っているのですが、吸収透過率が高いから・・かな?

通気性が良いのも1つの要因かもしれません。

 

 

追記

とうとう1回漏れました…!

「前日夜にかなり水分をとった+朝起きてオムツを変えたがらない」という条件が重なった日、ジョーッと。メリーズがじわじわ濡れるのに対し、ホワイトはほぼ漏れる(パンツに漏らすのに近い)感じです。フローリングだったので掃除も簡単でしたが、カーペットやお布団の場合は注意※※

 

④追記:4か月使い続けてみての比較

 

さて、毎晩夜のオムツにWhito(ホワイト)を使い続けて4か月がたちました。先に結果を言うと、これからも使い続けます。が、長く使い続けたからこそわかるちょっとしたポイントをメモしておこうと思います。

 

その1:オムツ替えのときの破りやすさ

これは断然メリーズです。私はこのオムツ横の破りやすさでメリーズを選んでいるといっても過言ではない!というくらい重要なポイント。

Whito(ホワイト)も破りやすくはあるのですが、たまに斜めに破れてああっとなることがあります。失敗率としてはパンパースと同じくらい。気にするほどではないかと思います。

 

その2:におい

Whito(ホワイト)のオムツは沢山吸収した状態だと独特のにおいがします。

臭いというわけではありませんが、なんというか、、独特(笑)。メリーズの時には感じなかったのでメモ。

 

 

我が家の夜用オムツはWhito(ホワイト)に決まり!

 

というわけで、我が家の夜用オムツはWhito(ホワイト)に決定!昼用はメリーズ、夜用はWhitoを分けて使用していく予定です。

また、お出かけの時には薄くて軽いWhitoを持っておくと安心かも。

さわり心地や使用感はとっても気に入ったので、第2子が産まれたら、新生児用の3時間タイプも使ってみようかな。パッケージも可愛いですよね♡

購入は赤ちゃん本舗(オムニ7)や楽天から出来ます♪楽天のスーパーセールのときにまとめ買いするとお得かもしれませんね。

もっと知名度が上がって色々なところに置いてもらえたら嬉しいです。がんばれ、ネピアさん!

 

以上、みなみでした:)

 

※追記 新生児・3時間タイプを使ってみました!

おむつ6種類で徹底比較★最高級オムツ、ネピア・Whito(ホワイト)3時間用を使ってみました

2018.06.21

※商品紹介画像はWhitoページより


当店はイギリス王室愛用ブランドを中心に、
親子でワクワクするようなイギリスの子供服をセレクトしているお店です。

★雑誌VERY 2017ミセスceoに選出されました★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA