【子連れTDL】ザ・ダイヤモンドホースシューでのランチショーってどう!?【2歳誕生日】

ダイヤモンドホースシューのレポート

 

こんにちは。輸入子供服MICHELLのみなみです。

先日娘が2歳の誕生日を迎えました。1歳10か月頃からパレードの動画をきっかけにいきなりミニーちゃん大好き!になった娘。

話すことも上手になってきたり、こちらの言っていることも理解することが増えたこともあり、記憶には残らなくてもお祝いしてもらっていることがわかる誕生日にしよう!ということで、安直ではありますが誕生日当日はディズニーランドへ行ってきました。

今回は私にしては珍しく(!)大まかにスケジュールを組んでランドを周ることに。

そのメインの1つがザ・ダイヤモンドホースシューでのランチショー、ホースシュー・ラウンドアップを観ること!子連れでも楽しめるの?小さい子でも大丈夫?と悩んでいる方の参考になればと思います。

 

ホースシュー・ラウンドアップとは

 

ディズニーランドのウエスタンランドにあるレストラン「ダイヤモンド・ホースシュー」。予約制のショーレストランです。

そこで行われているのランチタイムのショーがホースシュー・ラウンドアップ。トイ・ストーリーのウッディとジェシー、そして馬のブルズアイを中心に西部劇風の歌ありダンスありのショーが繰り広げられます。

昔、私が小さい頃は当日にレストランにいって予約を取る形でしたが、今は全てインターネットからの事前予約が必要なので注意。(当日直接来て断られている方いました)

席はS・A・B席の3種類。9歳以上で大人と同じ料金、3歳以下は無料です(別料金でお子様ランチを付けることも可能です)。

 

ダイヤモンド・ホースシューのお値段

S席:大人 4,110円 子ども(4~8歳) 3,090円

A席:大人 3,700円   子ども(4~8歳) 2,680円

B席:大人 3,290円   子ども(4~8歳) 2,260円

※2017/12現在

 

子連れとして嬉しいのはやはり、長い列に並ばずにすぐ席について食べられるところ!12月などの混んでいる時期は何をするにも長蛇の列で一苦労ですよね。特におなかの空いてご機嫌斜めのお子様を連れて列に並ぶのは本当に大変!それがなくなるのは有難いです。

注意点としては、ホースシュー・ラウンドアップには男の子が好きなバズ、そしてミッキー・ミニーなど主要なキャラクターは出てこないこと。ダイヤモンドホースシューでミッキーが見たければ、夜のディナーショー「ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ “ミッキー&カンパニー”」を予約する必要があります。

今回こちらのディナーショーは、娘の体力がよめない時間だったため見送りました。せっかくのショーなのに寝ていたり、寝起きでご機嫌斜めなのもお互い嫌ですもんね。

 

 

スポンサードリンク

予約~当日開場までの流れ

 

予約は1か月前の9時からスタートします。予約開始時はネットが繋がりにくいので頑張らないといけません。

ちなみに私はすっかり予約のことを忘れていたので気づいた時には満席・・・。

というわけで、キャンセル拾いに勤しみました。ポコポコとキャンセルが出てくるのでマメにチェックしましょう。

 

繁忙期の休日、予約難易度は★★★★☆(星4つ!)

 

マメに空き状況をチェックしていたところ、やはり一番予約が取りやすいのはホースシュー・ラウンドアップのよう。私が見ている中でキャンセルが出る確率も一番高かったです。やはりミッキー・ミニーが出ないことが要因でしょうか。

といっても、キャンセルが出ても数時間後には埋まっているので、やはりマメなチェックが必要。

同じく昼、ポリネシアンテラス・レストランで行われるランチショー「リロのルラウ&ファン」(こちらはミッキー・ミニーが出る)は1度だけB席のキャンセルを見ただけでした。

ちなみに休日は予約が取りにくいものの、平日は余裕がありそうです。ショーを優先するならやはり、平日行くのも1つの手ですね。

 

当日は事前受付を忘れずに

 

当日は1時間前を目安にレストランの受付へ行き、予約確認とチケットの交換があります。今回は私と娘がワンマンズドリームの開演を待っている間に夫が済ませてきてくれました。

事前受付をしなかったら席がない!ということはどうやらなさそうですが、もしものことを避けるため、きちんと事前受付をしておくことをおすすめします。

 

 

席についたらパンがあるのが有難い!

 

さて、開場時間になったらいよいよ案内がはじまります!事前にドア前に列が出来ていますが、席はもう決まっているので開場時間ぴったりくらいに行ってOKです。

ベビーカーは座席で使用しない場合は、レストランの外に置いておきます。(ショー終了後はレストラン内の出口付近に移動されているので注意!)

 

レストランに入るとお土産のオリジナルバンダナ(ここでしか手に入らない!)と共にパンとサラダ、そしてジュースが既にセットされています。

これ、実はとっても嬉しい!レストランで注文してから料理が運ばれてくるまでの時間って、お腹を空かせた子どもがいるとどうなるかヒヤヒヤすることも。でも、既にパンが用意されていれば、すぐに食事にありつけます♡もちろん娘もすぐに食べ始めました。

 

トイレ・オムツ替えは2階に!

 

パーク混雑時にはトイレに入るのも長蛇の列なんてことも。でもレストラン内のトイレは空いているので安心して利用できます。

オムツ替えの部屋もあるので、オムツのお子さんはここでオムツ替えを済ませておくのがオススメです。

 

すぐにミニショーがはじまります

 

といっても、そうこうしている間にミニショーがはじまり、少ししたらメインのお肉料理が運ばれてきます。

結構早いタイミングなのでのんびり~というわけにはいかず、オムツを替えたりなんてしているとせわしなかったです。笑

 

2歳の料理は大人のとりわけでOK☆

 

4歳以上はお子様用のランチが提供されますが、3歳以下も別料金で注文することが可能です。

かなり大食いの娘ですが、パンがおかわりできることもあり今回お子様ランチは注文しませんでした。

結果は正解。大人の料理もボリュームのある肉料理なこともあり、当日2歳になった娘にはとりわけで十分でした。

 

 

スポンサードリンク

ショーがスタート!肝心の娘の反応は・・?

 

料理が運ばれてきてしばらく食事をした後に早速ショーがはじまります!

予想以上のウッディたちの大きさに大人たちも驚き。笑

肝心の娘はというと、

 

 

無・・・。

驚いたのか、圧倒されたのか終始この表情でした(汗)

 

 

後半、キャラクターやキャストの方たちそれぞれが座席に回ってきてくれます。

ここでも圧倒されて無表情だった娘。ちょっと引き気味です笑

 

結果、泣いたりはしなかったものの、娘が楽しめたかと言われるとうーん・・難しいところ。

ショーの内容自体は少し大きい子~大人向けなので、2歳の誕生日には少し早かったかな~。

でも、後ろの座席の1歳半くらいの女の子はキャラクターに自らタッチしにいったり、手拍子もしていたので、慣れや本人の性格もあるかもしれません。

 

次はポリネシアンテラス・レストランを狙いたい!

 

娘は終始無表情ではありましたが、、やはりショーレストランは楽しいです!予約が取れるのであれば(キャラクターが苦手なお子様でなければ)1度は行ってみても損はないと思います。

ちなみに、ダイヤモンドホースシューの目の前はパレードの通り道。12時過ぎからのランチにすれば、13時過ぎから始まる昼のパレードがそのまま見れちゃうんです。これは計画通りバッチリ見られ、娘も大喜びでした♡

やはり、普段から慣れているのにも違いがあるのかな・・。ダイヤモンドホースシューでは鉄砲を使用するシーンがあり、娘はそこでびっくりしてしまったようです。

 

ただ、ショーレストラン自体はとても楽しかったし、並ばずにすぐ座れるのは大人にとっても嬉しい。

また、他のショーやパレードは娘も楽しんでいたので、内容によっては娘も楽しめそうですし、ミッキーに会いに行った時の様子では緊張していたものの、キャラクターがNGというわけでもなさそう。

というわけで、競争率は上がりますが、次回はミッキー・ミニーも登場するポリネシアンテラス・レストランでのショーを狙おうと思います!(※追記:行ってきました!⇒記事へ

 

せっかく行くからには無理なく沢山楽しみたい子連れディズニー。

ショー・レストランが皆さんの楽しい思い出の1つになればいいと思います♡

以上、みなみでした。

 

 

ポリネシアンテラス・レストランのショー、ミッキーのレインボールアウに行ってきました!↓

【子連れTDL】ミッキーのレインボールアウでお誕生日をお祝い!【体験記】

2018.12.14

アンバサダーホテル・ミニーマウスルーム宿泊記はこちら↓

【子連れディズニー】アンバサダーホテル・ミニーマウスルームに泊まってきました【0歳・2歳】

2018.08.07