使って比較☆使いやすくて可愛い子ども用スタイ・エプロンって結局どれなの?

 

輸入子供服MICHELLのみなみです。

離乳食が始まる生後6か月頃から3歳頃まで悩み続ける食事時の子どもエプロン問題…

娘は今2歳。こぼすことは減ってきたものの、まだまだエプロンは必須です。

そんな私はこの1年半、色々試しては試行錯誤のエプロンジプシー…

今回は私が試した中での使いやすさや可愛さなどなど、ありのままお届けします。

 

評価のポイントはお洋服の汚れにくさ・耐久性・可愛さです

 

食事の際に必須の子ども用エプロン。ずっと同じものを使えればいいのですが、子どもが気にいってくれなかったり、汚れてダメになってしまったり、何回か買い換えている方は多いはず。

でも、結局どれがいいのかワカラナイ!ってことありませんか?私が買ったり試したりしただけでもざっと10着ほど・・

そこで、評価のポイントを決めて比較してみることに!

 

評価のポイントはこの3つ

  1. お洋服の汚れにくさ
  2. エプロンの耐久性
  3. エプロンの可愛さ

 

せっかくの可愛いお出かけ着が汚れるのは本当に泣けますよね…。そのトマトソース、落ちる?と何回思ったことでしょう笑

それにそこそこの値段を払ったのにすぐダメになっちゃうエプロンももったいない!

そして何より可愛くなくちゃ!

というわけで、これから紹介するエプロンは全て私が試したもの。

結局行きついたエプロンも含め、同じくエプロンジプシーのあなたに役立てるような記事になればと思います。

 

 

定番人気・ベビービョルンのソフトスタイ

汚れにくさ ★★★☆☆(3)

耐久性   ★★★★★(5)

可愛さ   ★★★★☆(4)

お値段:1,300~1,600円前後

 

ベビーエプロンを探していたら見ないことはない!といっても過言ではないベビービョルンのソフトスタイ。我が家も一番初めに買ったエプロンはこちらでした。

何より良いポイントは汚れが落ちやすく、何度洗ってもへたれないこと!ビニール製だと頑固な汚れはエプロン自体のシミになってしまいますが、シリコン製だとその心配がありません。色も数種類展開があり、好きな色を選べるのが嬉しく、可愛さも文句なしです。

人それぞれだと思うのですが、私的マイナスポイントはエプロンと首元に隙間ができやすく、そこから汚れがお洋服についてしまうこと。首元の調節は出来るのですが、隙間が出来ないようにきつめにすると、娘が嫌がってエプロンをとってしまうのでNGでした・・。

持ち運びも少しかさばるのでおうち用かな。

 

5か月の頃の娘。ぷくぷく。

しばらくはこれを使用していましたが、離乳食拒否で全く食べてくれなくなったこともあり(泣)

お蔵入りになったのでした。

 

 

お値段が魅力の3coins

汚れにくさ ★★★☆☆(3)

耐久性   ★☆☆☆☆(1)

可愛さ   ★★★☆☆(3)

お値段:税抜300円(2種類入り)

 

マタニティ用品まで揃う300円均一こと3coins。ベビー用品もおもちゃなどが便利なアイテムが揃っているんです。

そこで見つけたベビーエプロンはなんと2種類の柄が入って300円と驚きのお値段。早速お出かけ用に購入し、バッグに入れておくことにしました。

機能性としては普通です。ビニール地にポケット付きなので飲み物や食べ物もキャッチします。柄はバナナ柄とイチゴ柄が入っており、随時新作が出ているそう。

難点は耐久性。この写真は新品の頃のものですが、2~3回洗うと柄のプリントが剥げます(泣)というわけで、早々にゴミ箱行きとなってしまったのでした。。

ただ、出先でエプロン忘れた!という時のためにその場で購入したり、バッグに常備しておくにはいいのかも。

 

 

長袖に目覚めた1着・IKEAのKLADDIG

汚れにくさ ★★★★★(5)

耐久性   ★★☆☆☆(2)

可愛さ   ★★★☆☆(3)

お値段:1200円前後(amazonで買えますが、店舗ではもう少し安かった気がします…)

 

IKEAに行った私の母が「これいいんじゃない?」と購入してきた長袖エプロン。なぜか今まで目がいかなかった長袖タイプと運命の出会いを果たした1枚です(大げさ)

長袖タイプの良さはなんといっても汚れないこと!首元から洋服の袖までしっかりカバーしてくれます。いつのまにか袖にシミが・・・!ということが防げるんです。嬉しい。

逆に難点は夏場は暑いので、秋冬など涼しい時期限定でしか使えないこと。

 

このIKEAのエプロンはかなり薄手。素材はポリエステル100%ですが、紙がまざったようなシャリシャリした材質です。

それゆえ、耐久性もイマイチ。白地なこともあり、トマトソースなどはシミになってすぐ落ちにくくなってしまったり、薄手すぎるゆえ痛みが目立つようになってきました。

 

 

薄手で便利なSolby(ソルビィ)

汚れにくさ ★★★☆☆(3)

耐久性   ★★★☆☆(3)

可愛さ   ★★★★☆(4)

お値段:1400円前後(ノースリーブタイプの場合)

 

よくベビー用品などを扱うお店で見かけるSolbyのエプロン。私も旅行先にエプロンを忘れた時、購入しました。

カラフルな動物柄がとっても可愛く、娘も「ゾウさん!」や「ガオー(ライオン)」と楽しんでおり、可愛さには文句なし。

薄手でコンパクトにまとまるので、持ち運びにも便利です♪

 

バイキングでの一コマ

難点はベビービョルンに続き、こちらも首回りのゆるさ。

首回りがゆとりをもって作られており、マジックテープの調節できる範囲も小さいので首元が開きがち=首元から汁物やソースが伝って汚れがちに。

もう1つは(私の管理の甘さもあるのですが)折り返し部分が乾きにくいので、黒ずみが発生しやすいこと。

こんなものか、と割り切るかどうかはうーん、難しいところです。

ちなみに長袖タイプもあります。

 

 

しっかり安心!バンキンスのスリーブビブ

汚れにくさ ★★★★★(5)

耐久性   ★★★★★(5)

可愛さ   ★★★☆☆(3)

お値段:2000円前後(ロングスリーブタイプの場合。amazon prime対象です)

ノースリーブタイプの場合は1000円前後です。

 

我が家で行きついたお食事エプロンはこれ。バンキンスのスリーブビブ。

しっかりした生地なのに加え、「油が落ちるスタイ」と売り出している通り、汚れも落ちやすい

 

 

この写真では襟が出てしまってますが(汗)、首回りもしっかりガードしてくれ、安心感はピカイチです。

また、このエプロン昨年の冬使用後、半年以上も置かれていたのですが黒ずみなどは全く発生していませんでした

ちなみに柄は10種類以上と豊富。アメリカンな柄が多めなので好みは分かれそうですが、お洋服を汚したくない時は自身をもっておすすめできるエプロンです。

廉価版の3枚セットもあります。

 

エプロン界の新生★可愛くて機能性抜群のabooのどうぶつエプロン

汚れにくさ ★★★★☆(4)

耐久性   これから♡

可愛さ   ★★★★★(5)

お値段:3,780円

 

思わず「なにこれ、可愛い~!」と言いたくなってしまうabooのどうぶつエプロン。

雑誌VERYのVERY.FESにも出展したお食事エプロンは文句なしの可愛さとその機能性が魅力♡

 

 

この可愛さに娘もメロメロ。。「ねこかわいい~」と言って、一度つけると寝る時まではずしてくれません(笑)黒なので、男女共に使えるデザインなのが嬉しいですよね。

 

 

身長83cmの娘でも丈が膝下まであるので安心。下の部分はテーブルに乗せても使えるそう。

これだけ丈があれば、少し大きくなったときには通常のエプロンとしても使えるんですって。

また、私の重要ポイント、首元もしっかりカバーしてくれるので襟が汚れる心配もありません。もちろん食べこぼしキャッチ用のポケット付です。

加えてこちらのエプロン、驚いたのが、とても薄いのに水分をしっかり吸収してくれること。スープが口元からこぼれても、ねこさんがしっかりと吸い取ってくれました。

まだ使い始めたばかりなので、耐久性はこれからチェック。我が家のお出かけ用エプロンになりました。

 

◎購入は公式サイトから

今後はネコさんだけでなく、どうぶつの種類が増えていくそう♪要注目☆のブランドです。

 

 

スポンサードリンク

番外編

 

100均の紙エプロンはカバンに常備してて◎

 

お出かけ後、エプロンを洗ったりしてバッグに戻すのを忘れてしまい、出かけ先であ、忘れた!ってことありませんか?私、よくやっちゃいます(汗)

そんな私がママバッグに常備にしているのは100均のSeriaで購入したディズニーの紙エプロン。1回使い切りのタイプです。

正直、キャッチ力や耐水性に優れているわけではありませんが、バッグに入れておくともしもの時安心・・・。

使い切りタイプを常備しておくと、お友達にも気軽に使って!と言えるのがいいですね。

 

 

お気に入りのエプロンを見つけよう♪

 

エプロンジプシーの私が使ってきたエプロンの中から更にピックアップしてお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

長く付き合うことになるお食事エプロン。ベビー用のお食事エプロンに迷ってる方の参考になれば幸いです。

 

以上、みなみでした。