ワンピース派必見★授乳中も使えるマタニティウェアSeraphine(セラフィン)購入レポート

 

こんにちは。輸入子供服MICHELLのみなみです。

私事ですが、現在第2子を妊娠中で妊娠7ヶ月を迎えました。

妊娠後期に向けて少し人前に出る機会がありそうなので、念願のSeraphine(セラフィン)でマタニティウェアを購入!

Seraphineの着心地ってどうなの?買おうかどうか迷ってる…という方や、日本で買うのと個人輸入どっちがお得なの?と迷っている方の参考になれば幸いです♥

 

Seraphine(セラフィン)ってどんなブランド?

https://www.seraphine.com/en-gb/

 

2002年にフランス人デザイナーのセシール・レイナードさんによってスタートしたイギリスのマタニティ&授乳服のブランドであるSeraphine(セラフィン)

ジェシカ・アルバやハル・ベリーなどの有名セレブや各国のプリンセスたちがこぞって着用していることで世界的に有名なブランド。特にキャサリン妃が着用してからは日本でもよく名前を見かけるようになりました。サイズ展開はUK6~UK18(!)までとかなり豊富なのも海外ブランドならではですよね。

 

2018年1月のキャサリン妃のコーディネートも全身Seraphine。現在第3子妊娠中のキャサリン妃ですが、このコートとワンピースは第2子のシャーロット王女妊娠中の時も着用していたお洋服なんです。

この他にもSeraphineのワンピースは何着か持っているキャサリン妃。それだけ公の場でもファッショナブルかつ綺麗めに決まる、ということなんですね。

 

 

そんなSeraphineは着心地もよく、お腹が大きくてもスタイルよく見える!と有名なのですが、更に多くのワンピースが授乳可能な仕様になっているんです。

私は第1子の授乳期間、なかなか授乳のことがありワンピースを着られなかったのでこれはとっても嬉しいポイント!(普通のショップのものだと、前開きorシャツワンピースしか着られなくなってしまうんですよね)

今回第2子妊娠にあたって、そろそろ新しい服(かつ産後も着られる服)が欲しい!と思い、ずっと気になっていたSeraphineを購入してみることにしました。

 

どこで買えるの?

 

イギリスブランドであるSeraphine。意識しないとなかなかお店で見かけることもありません。。。

でも日本でのセレクトショップなどでも取り扱いがあったり、ネットでの購入も可能なんです!

今回は代表的な2パターンの購入方法をご紹介します。

 

日本の取扱店で購入

Seraphineは日本でも購入が可能です。

サイズがなかなかよめない海外ブランド、実店舗があるショップは試着できるのが嬉しい!

ハイセンスな海外ブランドやオリジナルのマタニティウェアを取り扱うヴェリーナクローゼットさんは見ているだけでウキウキするようなマタニティウェアが沢山!広尾や恵比寿に実店舗があるだけでなく、百貨店などでポップアップショップも行っているそう♡

また、Seraphine日本代理店であるソルレガロさんは楽天にも店舗が。楽天派には有難い!

 

この他オンライン限定ではありますが、merrier BEAMSというBEAMSのマタニティラインでも購入ができたり、amazonにも直営の取扱いがあるようです。

 

個人輸入で購入

もう1つは個人輸入でアメリカやイギリスのサイトから購入する方法。

今回私は欲しかった商品が日本での取扱いがなかったので、こちらの方法で購入しました。

 

個人輸入のメリットはやはり種類の多さ。日本ではまだ未入荷だったり、サイズが欠けている商品も海外サイトだと豊富に揃っていたりします。お値段も関税+送料でも日本で購入するより少しお安いです。

逆にデメリットはサイズ感がわからないこと。1度購入していたら同じサイズを頼めばOKですが、今回初めての注文だったので迷い、レビュー沢山見ました。。

加えて発送までは少し時間がかかります。今回は注文から4営業日後に発送連絡があり、そこから2営業日で到着しました。つまり、注文~到着まで6営業日、8日間。時期などによって多少の変動はあると思いますが、急いでいる場合にはおすすめできません。(逆に時間に余裕がある場合は個人輸入を検討してもOKですね♡)

 

購入したのは5アイテム!

 

今回は秋冬ワンピースを1着、春夏ワンピースを2着、加えてセールになっていた厚手カーディガンと靴を1点ずつ、合計5点を購入しました。

私はいわゆるセラフィンの王道の形(胸がVに開くタイプ)が小柄+胸が貧弱なため似合わない!と思い、ワンピースは全てUネックタイプのものに。また、なるべく産後も使えるように購入したワンピース3着中2着は授乳服兼用のものを選びました。(マタニティ服と授乳服兼用の場合はMaternity & Nursing Dressと書いてあります)

ちなみに上の写真は購入したワンピースの一部。1枚目のボーダーは授乳服兼用、2枚目のドットはマタニティオンリーです。

 

サイズ感は?

 

海外モデルさんの写真を見ても全くサイズ感がつかめないですよね…。下手すれば彼女らは180cm程あったりもするので、丈感も全く参考にならない!

ということで、現地サイトのレビューを読んだり、Instagramで#seraphineや#seraphinematernityのタグを検索したり、と悩みに悩んだ結果、152cmと低身長で普通体型(骨太)の私は、今回UK6の一番小さいサイズを選択しました。

着てみた感じとしては、ワンピースは特にUK6、UK8どちらでも良かったかな、という印象です。ただしUK6はこれ以上太ったらアウトです。

ワンピースの丈は私の身長でちょうど膝上(妊娠7か月時点)。そのため、身長が私よりある方で膝丈を求める方はUK8サイズでも良いかも。また、低身長でも胸のある方にUK6はおすすめしません…!胸が貧弱な私でもぴったりくらいのシルエットなので、ボリュームのある方は胸元がキツイのではと思います。

逆にカーディガンはお腹のシルエットのことが考慮されているのか、XSでも大き目のつくりでした。

 

着心地や生地感について

 

まず到着して思ったのは春夏物の生地が薄い・・!ということ。事前に薄いとは聞いていたのですが、思ったより薄かったです。笑 逆にカーディガンやニット部分は地厚だったので、季節によっても差がありそう。春はワンピース1枚では寒そうなので、重ね着が必要。逆に夏は1枚で快適に過ごせそうです。

そして大事な着心地ですが、これは快適!

正直ワンピースには伸縮性はほぼありません。なので上からワンピースを被るときは着やすくないです。ただ、着ると不思議とストレスフリー。ワンピース自体はタイトなシルエットですが、お腹を圧迫することもなく良い感じに包み込んでくれ、シンプルなデザインながら大人可愛く決まります。

本当に印象の話ではありますが、着た感じは”妊婦さん”ではなく”マタニティ!”という感じになります。下記で紹介したように日本にも素敵なマタニティウェアを扱うブランドが沢山ありますが、日本のブランドとは着た印象は全く異なるのではないかな感じました。

ついにユニクロも参入!知っておきたい日本と海外のマタニティウェアブランド7選★

2017.09.04

 

お値段と関税は?

 

最近£が高くて、もっぱらの悩み…というのはさておき、私の購入時、1£(ポンド)=約155円。クレジットカードのレートだと約160円でした。

ワンピース3着とカーディガン・靴の合計5点に送料を加えてお値段は税込で£256、日本円で約41,000円程です。ちなみに日本への送料は£19。

これに関税・手数料が加わります。今回は関税・消費税・手数料をあわせて4,680円かかったので、合計は約45,680円!

おおよその内訳で言うと、ワンピースがそれぞれ約1万円を切るくらい、セールだったカーディガンと靴が約5,000円程です。

 

日本で買うのと個人輸入はどっちがお得?

 

値段だけ見ると個人輸入の方がお得。ただ、1着だけなど少量を買うのであれば私は日本で買うのをおすすめします。

特にセールになっている商品は日本でもお得に買えることも♡気に入ったデザイン、サイズが日本でセールでなっているのであれば、日本で買う方がお得な場合もあると思います。ショップによってはポイントも溜まりますし。

逆にこのデザインが良い!というお気に入りがあったり、デイリーのお仕事用に何枚も必要、と言う方には個人輸入の方がお得に購入できるかもしれません。

 

今回の私の場合はお気に入りのデザインがまだ日本に入荷していなかったため、個人輸入しましたが、セールも相まって沢山買ってしまったことを考えると、どちらがお得だったかわかりません。笑

これはお買い物に関する永遠の課題ですね…。

 

 

きれいめや大人可愛いファッション好きなら買って損なし!

 

お仕事中の方や綺麗めファッションが好きな方にはおすすめしたいブランドであるSeraphine。お洒落で産前産後と長く着られることを考えると買って損はないと思います。海外ならではのサイズ展開が豊富なのも嬉しいポイント!また、海外ブランドだと被る心配も少ないですよね♡

妊娠中は着られるお洋服が少なくなって気分が上がらない・・・、ワンピース大好きなのに授乳中は着られない・・・そんな方はぜひGETしてみては!?

私もどうしても家にこもりがちなので、今回購入したお洋服を着てお出かけできるのが楽しみです♪

 

以上、みなみでした。