オーガニック・無添加に興味はあるけどワカラナイ!そんなママはViOをチェック★

 

こんにちは。輸入子供服MICHELLのみなみです。

今流行りの「オーガニック」「無添加」という言葉。妊娠中やお子様が産まれてから気にされるようになった方も多いのではないでしょうか。

私も正直、食に関して全く無頓着だったのですが、さすがに娘を産んでから気にしなくては・・・と思うように。

しかし!実際は言葉だけが先行してしまい、きちんと理解できていないというのが正直なところ。

そんな時、雑誌VERYでミセスCEOにも選出された真見さんの運営するWebマガジン・ViOの存在を知り、これなら私にもわかるぞ…!と少しずつ学んでいる最中です。

ということで、早速まずは第一歩、妊婦や1歳以上の子どもでも食べられるマヌカハニーから試してみました!

 

 

オーガニック・無添加って結局なんだ?

 

恥ずかしながら、食に対してのこだわりをあまりもっておらず、美味しければOKというスタンスだった私。しかし前述の通り、娘が産まれてからは少し気にしなくては・・・!と思うようになりました。

しかし!!そもそも何を気にしたらいいのかがわからない、というのが現状。

なんとなく持っているイメージは「農薬を使わなかったり、添加物が入っていないことで健康に良い」ということ。

いやいや、このレベルじゃまずいよね、ということで少し調べてみました。

 

オーガニック=有機栽培。化学肥料や農薬を使わずに育てられた作物や畜産物、それらを使用した加工品に対して使われる。厳密にはそれぞれのオーガニック認定機関によって定義は異なりますが、どれも共通して言えることは、オーガニックとは、化学的なものをできるだけ使わず、環境負荷をより少なくし、自然を大切にし、それが私たちの安全・健康増進にも繋がるような考えを持っていることです。

―参考:Timeless Edition「オーガニックの本当の意味とは」

無添加(食品の場合)食品添加物とは、食卓に上るさまざまな食品を製造・加工したり、保存したりするときに使われる物質で、甘味料、香料、着色料、保存料、酸化防止剤などがこれに該当します。食品に「無添加」と表示されていると、こういった食品添加物を一切使用していないようなイメージを抱いてしまいますが、実際は、そうでないこともあります。例えば、「着色料無添加」という表記がある場合は、「着色料が使われていない」ことをうたっているだけで、ほかの食品添加物は使用されているケースが多々あります。

―参考:スキンケア大学「化粧品や食品に書いてある「無添加」ってどういうもの?」

 

ふむふむ、少しだけわかったような気がします。

でも、わかったところで沢山ある商品の中から何を選べばいいんだろう?

そんな風に考えていた時、であったのがミセスCEOでご一緒した真見さんが運営するWebサイト「ViO」でした。

 

 

Webマガジン「ViO」ってなに?

http://vio-styles.tokyo/

 

「ViO」はオーガニック・無添加にこだわるママに向けた情報を発信するWebマガジン。

出産・子育てをきっかけに「オーガニック・無添加」に興味を持ちはじめたママさんにオーガニック・無添加に関する良質な情報をお届けすることで、自然や環境と共生できる、健康的で健やかな子育て生活を応援したい、というコンセプトで専門家や資格保有者の方による記事を届けているそう。

記事を読んでいくと、これなら安心して食べられる!という商品の紹介もあり、初心者には有難い情報も。

ちなみに上の画像にもある「棗」、恥ずかしながら読めなかったのですが「なつめ」のことなんだそう!なつめに葉酸が沢山入っているなんて知りませんでした。妊婦として断然気になるところです。

そして、それ以上に気になったのがマヌカハニー。以前からマヌカハニーという言葉は知っていて、体にいいハチミツという認識だったのですが、実は抗菌作用の高いハチミツで風邪予防に良いんだとか。風邪薬の飲めない妊婦には予防としてもってこい!ということで早速試してみました。

 

 

マヌカハニーとは?

 

マヌカハニーの「マヌカ」とは、ニュージーランドにしか自生していない野生植物のこと。この「マヌカ」の花から採取されるはちみつが「マヌカハニー」と呼ばれるそう。

ニュージーランドでは牧草地にさえも農薬や化学物質を散布することが禁止されているので、自然の中にある「マヌカハニー」も同じく、一切の添加物を禁止されているんだとか。そのため、「マヌカハニー」は添加物が一切入っていない100%自然のはちみつであることが保障されてるということ。なるほどね。。

そしてマヌカハニー最大の特徴が「抗菌力」。端的に言うと、風邪予防や改善、細菌性の歯周病や胃のピロリ菌によく効くと言われているんだそう。

インフルエンザや風邪の流行る冬の時期に妊婦として、薬の飲めない状況で過ごす私には吉報です。

しかもその使用方法は朝・晩のティースプーンひとさじ分を、そのまま食べるだけでOK。もちろん、飲み物に入れたり、ヨーグルトに入れたりしても大丈夫。これならズボラな私でも続けられそう。

 

というわけで早速、ViOおすすめのマヌカハニーの記事を読んで、マヌカハニーを試してみました。

 

 

届いたのはBeeMeというマヌカハニー

 

やってきたのは、ViOでも薦められていたBeeMeというこだわりのニュージーランド産マヌカハニー

とても高級そうなパッケージに驚き!ちなみに価格は初心者にもお試ししやすい¥2,500です(初回価格)。

肝心のお味は、独特と言われる苦味のようなものもなく美味しい♡普通のはちみつよりコクやドロッとした食感ではありますが、食べにくいということは全くなく、毎日続けられそうな感じ。ヨーグルトに入れたらもっと美味しいかもしれません。

また、2歳の娘も「おいしい♡」とペロリ。保育園で風邪の流行る時期には積極的に取り入れていきたいなあ。

(はちみつと同様、1歳未満の乳幼児には与えないでくださいね)

 

 

無理せず、少しずつ取り入れたい!

 

まだまだオーガニックや無添加については初心者な私ですが、ViOのWebマガジン、そして今回試したマヌカハニーをきっかけに体にいいものを取り入れていきたいなあ、と思っています。

これらは、なかなか効果の見えにくいものかもしれません。外食はもちろん、冷凍食品や時にはレトルトに頼ることも大いにあると思います(というか、頼りっぱなし…)。

でも、少しずつ知っていくことで、資本である身体に繋がっていくのであれば取り入れない手はないなあ、と思うこのごろです。

娘を産んでからは体調も崩しやすくなってしまったこともあり、私もViOを読んで自分の出来る範囲から身体にいいことを取り入れていきたい!

そのためにも、ViOさん、これからも為になる記事をよろしくお願いします♡

 

以上、みなみでした。