スペイン高級子供服mebi(メビ)ってどんなブランド?

 

輸入子供服MICHELLのみなみです、こんにちは。

スペインの子供服ってどんなイメージをお持ちでしょうか?スペイン発の洋服ブランドといえばプチプラの王道ZARAが有名ですが、実は高級子供服も多く、品が良く洗練されたお洋服ブランドの宝庫なんです。

その中でも今じわじわと人気があがってきているブランドがmebi(メビ)。一部のセレクトショップでしか入手できないにも関わらず、その上品で繊細なデザインはヨーロッパを中心に支持を集めています。

そんなmebiが当店で日本初上陸!今回はスペインの高級子供服mebi(メビ)をたっぷりとお伝えします。

 

mebi(メビ)ってどんなブランド?

 

mebiは2001年にMILUというブランドから独立した新生児~4歳までのベビー服・子供服を取り扱うスペインのブランド。

お洋服はmade in Spain。そう、スペインで作られているんです。

しかもベビー・子供服専用のラインで1つ1つ人の手で作られおり、その品質やケアにはかなりこだわっているそう。

他からも”エキスパート”と評されるmebiの品質。特に可愛いワンピースだけでなく、編み物類(ニットやカーディガン)に関するスペインママの支持は抜群!

mebiがタグ付されたインスタグラムの投稿では、mebiを着用したニットとファーに埋もれた可愛いキッズ・ベビーたちが沢山投稿され、その人気の高さを伺うことができます。

 

ぜひニットやカーディガンを手に取り、その編みの繊細を感じていただきたいです♡

 

 

そんなmebi、正規取扱い店として当店が初めて日本で(というよりもヨーロッパ以外で初!)取り扱うことになりました。

今までは輸入代行を通じてだったり、個人輸入でしか手に入らなかったmebi。当店ではmebi側との交渉を通し、正規のお値段で販売しています。そのため、個人輸入よりも安価な価格でご提供することが可能になりました。

サイズは12m(75cm)~36mもしくは3A(98cm)、商品によっては4A(104cm)を中心にお届けします。

 

沢山あるmebiの魅力!特に私がお伝えしたいのはこの3点です。

  1. 上品で繊細、洗練されたデザイン
  2. 人の手で作られた上質さ
  3. 着心地の良さ

 

 

スポンサードリンク

魅力1:上品で繊細、洗練されたデザイン

 

mebiの魅力の1つはなんといってもその可愛らしいデザイン!

決して流行を追っているわけではないクラシックなデザインにも関わらず、品よくどこか垢抜けた雰囲気を持つお洋服の数々。

普段のお洋服からフォーマルに着ていけるお洋服まで、どのお洋服も世代を超えて愛されるようなものばかりです。

お洋服を着るベビーや子どものことを1番に考えて設計されたお洋服は、その身長の子どもにぴったり似合うよう、サイズ毎にシルエットも少しずつ異なるこだわりが。

これが洗練された雰囲気の秘密なんですね。

 

 

魅力2:人の手で作られた上質さ

 

mebiの得意とするニット類。春夏もコットンニットを使用したアイテムがいくつか入荷するのですが、驚くのはその繊細さ!

柔らかで上質なコットンで細かく編まれたアイテムたちは、伸縮性もあり、本当に着心地が良さそう。サイズをそのまま大きくして大人でも着たいくらいなんです。

例えばこのカーディガン、

袖と裾の部分に細かなデザインが施されていたり

こちらのワンピースは上部がコットンニットで編まれているのですが、実はスカートの裾部分にも…!

わざわざ裾部分にも編みを入れる、というところにブランド、そして職人さんのこだわりを感じます。

 

 

スポンサードリンク

魅力3:着心地の良さ

 

当店でセレクトしているブランドはどれも素材にこだわったものづくりをしているブランド。お子様の肌に触れる部分はコットン100%というものばかりなんです。

もちろんmebiも素材にはかなりこだわりを持っています。

コットンは肌触りの良いソフトコットンを使用。特にmebiのコットンはコットンニット含め、とても軽いのが特徴です。

また、mebiは上質なコットンの他、よりお子様が快適に過ごせるよう、独自にリネンを配合した素材も使用しています。

リネンは薄地ながらも丈夫、かつ吸湿性にも優れた素材と春夏のお洋服にはぴったりの素材。暑がりのお子様には少しでも快適に過ごしてほしいもの。

このようにデザインだけではなく、着心地にもこだわって考えてくれているのが嬉しいですよね。

 

 

サイズ選びについて

 

海外ブランドのサイズは月齢や年齢表記の記載ですが、当店ではそれらの表記ではなく、対応身長でのサイズ選びをおすすめしています。

理由は2つ。1つは海外の月齢・年齢でのサイズ表記は国によって基準が全く異なるから。2つめは大きめで着るよりぴったりで着た方がよりお子様の魅力が引き立つから、です。

ちなみに、国によって基準のサイズが異なるのは本当に難しいところ。例えば当店で中心に扱っている日本人の子どもの平均身長に対し、イギリスブランドは全体的に普通~大きめのつくり。スペインブランドは小さめ~ぴったりなことが多いです。他にもアメリカは細身だが袖や裾が長い、フランスは全体的に小さめ、など国やブランドによっても様々。

そのため、ブランドが発表している対応身長で選べば、失敗することが少ない、というわけなんです。

 

 

■参考

我が家の娘が2歳0ヶ月(83cm)の時、本来の月齢対象であるイギリスブランドの18-24m(92cm)は大きめ。

ジャストサイズだったのは、イギリスブランドの12-18m(86cm)、アメリカブランドの18m(83cm)、スペインブランドの場合は24m(86cm)でした。

 

mebiの対応身長はこちら。

通常のお洋服でしたら、小さめのつくりのため、お子様の身長から一番近いものより1サイズ上を選ぶのがオススメです。

コートなどアウターは身長にあわせたつくりのため、身長にいちばん近いものがジャストサイズで着ていただけます。

表記 身長
12m 74cm
18m 80cm
24m 86cm
3A(36m) 98cm
4A 104cm

 

サイズ選びに迷った際はお気軽に問い合わせくださいませ。

 

 

日本初上陸のmebiでお洒落をリードしよう♡

 

スペインの高級子供服ブランドmebi、その魅力をお伝え出来ましたでしょうか?

2018春夏コレクションは3月30日(金)21:00〜販売がスタートです。入荷枚数が限られておりますので、ぜひサイズが揃っているうちにご覧頂けると幸いです♡

 

以上、みなみでした。