【2017AW】輸入子供服MICHELLで販売しているリバティを使ったお洋服まとめ

 

こんにちは。輸入子供服MICHELLのみなみです。

当店でも2017awコレクションのほとんどが出そろいました♡

人気のリバティプリントを使用したお洋服も沢山入荷しています。

今回は当店に入荷しているお洋服の中から、使われているリバティを一挙公開!

ぜひチェックしてくださいね♪

 

 

リバティプリントとは

イギリス・ロンドンにあるデパートLiberty社が出しているFabric(生地)を指します

そう、リバティ=生地と思いがちですが、リバティというデパートを運営しているリバティ社があり、そこが出している生地なんです。

日本ではほとんどリバティプリント=リバティと呼ぶのがスタンダードになっています。

そんなリバティ生地の特徴は、

リバティ生地の多くはTana Lawn(タナローン)というリバティ社が開発した生地で作られています。シルクの光沢や肌触りをコットンで実現するために開発されただけあって、とても上質で柔らかな肌触り。シワもできにくく、お洗濯して干すときはシワを伸ばして陰干しするだけでアイロンなしでOK!と言われているんです。

以前、初心者さん向けにリバティプリントについて記事を書いたので、よろしければご覧くださいね。

リバティ初心者さんへ♡知れば知るほど好きになる!リバティプリントってなに?

2017.06.15

 

では早速、当店の2017AWコレクションとして入荷しているリバティを使ったお洋服をご紹介します。

 

Olivier Baby&Kids(オリビアベイビーアンドキッズ)

 

今季から取扱いがスタートしたオリビアベイビーはカシミアを使用したカーディガンやセーター、リバティプリントを使用したお洋服が特徴のイギリスブランド。

リバティプリントのチョイスには定評があり、最新のものから定番のリバティまで素敵な色・柄、そしてデザインのオンパレードなんです♡

今季、当店には4種類のリバティのお洋服が入荷しました。

 

Goosey(グーシー)

可愛らしいお洒落なガチョウが描かれたGoosey。色とりどりの花たちとファッショナブルなガチョウのお洋服は可愛らしいパステルカラーで、Olivier Babyのニット類との相性もバッチリ。

子どもの時にしか着られない、子どもの時だからこそ着てほしい、そんなリバティ柄です。

 

 

Elderberry(エルダーベリー)

2017AWに発表された新柄が早速登場。新柄の中でもElderberryは私のお気に入りのリバティです。

その理由は、何と言っても華やかさ。一見落ち着いて見える柄ですが、その柄を実際手にすると、とっても鮮やか。

いい意味で裏切られるリバティ。

冬の色合いの中にも、パッと色味を足して華をプラスしてくれますよ。

 

 

Silverbells(シルバーベルズ)

上品な色合いのSilverbells。色違いがファミリアでも使われていましたね。

ファミリアではピンク系でしたが、Olivierはマルチカラー。グリーンをベースにオレンジやネイビー、ピンク等の色が使われています。

こちらも落ち着いた色合いではありますが、華やかさがあるのがさすがリバティという柄になっています♡

 

 

Meadowsweet(メドゥスウィート)

パステルカラーの色合いが色々なブランドで使われていたMeadowsweet

Olivierでも春夏にパステルVer.が使われていましたが、秋冬は色違いが登場♡

秋らしい色合いと小花がなんとも可愛い仕上がりです。

色が多く使われている分、どんなお子様にも似合いやすいのが嬉しいポイントです♪

 

 

Question Everything(クエスチョンエブリシング)

こちらもイギリス・ロンドン発!丁寧なハンドスモッキングに定評のあるQustionEverything(QE)

QEのお洋服にも沢山リバティプリントが使われているんです。

 

John(ジョン)

 

アパレルブランドにも起用されることの多いJohnは2015年にクラシックコレクション・エターナルコレクションに追加された定番柄。

大定番のBetsyを彷彿とさせる大小の花柄がお洋服を彩ります。

黒ベースで暗くなる!?と思いきや、そこはさすが。色付けのおかげか全くそんな印象はないんです。

 

当店では、Girlsシリーズの半袖タイプとBabyシリーズの長袖タイプの2種類が入荷中!

販売開始日、一番反響の大きかった柄でした。

 

 

Wiltshire(ウィルトシャー)

 

こちらも定番のウィルトシャー。1979年からクラシックコレクションに入っている柄で、様々な色付けが発表されています。

日本より海外の子供服でよく見かける印象です。

 

QEで使用されているウィルトシャーはネイビーをベースにホットピンクやブルー・イエローなどが使われた鮮やかな1枚。

スモッキングやハートのボタンがお互いに引き立てあい、とっても可愛い仕上がりです。

 

 

Celandine(セランダイン)

 

日本で大きな人気を誇るセランダイン

QEの新作では海外らしいブルーとオレンジを使用した長袖タイプが入荷。

元気な女の子にぴったり♡なスモッキングワンピースになっていますよ。

 

Bonpoint(ボンポワン)で使用されたのと同色のピンクのセランダインを使用したワンピースKiraはサイズ限定で入荷中です。

 

 

Eloise(エロイーズ)

 

小花柄が可愛いエロイーズもクラシック・エターナルコレクション共に追加されている定番柄の1つ。

夏はパープルを基調としたParisのワンピースが人気でしたが、今回はスモッキングが豪華になったQEクラシックコレクションで新登場。

グリーンとパープルを使った色付けが上品なワンピースはお出かけだけじゃなく普段から沢山着たい1枚です。

 

 

秋冬はカーディガン・タイツと合わせて♡

リバティは多くの色が使われている場合が多いので、どんなアウターやボトムスとも合わせやすいのが嬉しいところ。

柄のどこかに使われている色を合わせれば、一気にお洒落になりますよ♡

 

でもやっぱり合わせるのが難しい!そんな方には、リバティプリントを沢山扱っているOlivier Baby&Kids(オリビアベイビーアンドキッから出ているカシミアカーディガンとの組み合わせがおすすめ♡

どんなリバティとも合わせやすい上に、上質なカシミア100%なので肌触りが優しく、暖かく、そして軽いんです!

ジョージ王子やシャーロット王女が愛用するのも納得の上質さ。ずっと受け継いでいきたい、そんなカーディガンになっています。

 

Olivierのお洋服だけでなく、Question Everythingのお洋服との相性もいいのが嬉しいポイントですよね♪

カシミア使用のため安くはない値段ですが、その価値があり、自信をもっておすすめできるアイテムになっています。

 

 

秋冬もおしゃれを楽しんでくださいね♪

いかがでしたか?

寒くなってくるものの、お洒落が楽しくなる季節。

ぜひMICHELLでお気に入りのお洋服を探してください♡